MOVIE

天秤をゆらす。

天秤をゆらす。

【出演】

廣瀬智紀
染谷俊之 赤澤燈

三谷麟太郎 石野湘太 平野常次郎 加藤 啓 塩川 渉

【スタッフ】

監督・脚本:毛利安孝
製作:長田安正/佐伯寛之/菅谷英一 プロデューサー:村田 亮
撮影:葛西幸祐 照明:関 輝久 録音:治田敏秀 編集:佐藤 崇 音響効果:浦畑 優 助監督:杉山修平
製作担当:三島翔一 衣装:GFA ヘアメイク:コウゴトモヨ 音楽:タカオマサキ
製作:「天秤」製作委員会(ユナイテッドエンタテインメント/クラスター/GFA)
製作プロダクション:サモワール 配給・宣伝:ユナイテッドエンタテインメント
©2016「天秤」製作委員会 2016/日本/カラー/ステレオ/93分

あの超が付くお人好しの丸井くんが、再び田宮・青島を騒動に巻き込む!!

笑って・泣けて・そして少しだけ成長できる痛快ダメンズムービー第3弾!!


万年モラトリアムなダメ男2人の成長を描いた映画『カニを喰べる。』、『羊をかぞえる。』(共に15年公開)に続く待望のシリーズ第3弾作品がついに登場!!


同シリーズは、田宮治(染谷俊之)と青島豪志(赤澤燈)のアラサー男子が定職にもつかず、自堕落な生活を送りながらも、少しづつ成長していく様子を描いた人気シリーズ。第3弾となる本作では、前作で2人の前に現れ思いもよらぬ騒動に巻き込む、超がつくほどのお人好し丸井裕之(廣瀬智紀)にスポットを当てたスピンオフ作品となる。


深い森の中の秘湯を訪れた丸井、田宮、青島の3人が、森の中を彷徨ううちに、突然死体を発見したり、クマに襲われそうになったり、2人の少年に出会ったりと、本作でも先が読めないファンタジーな物語になっている。


主演は、人気作への出演が後を絶たない廣瀬智紀が務める。映画『セブンデイズ』2部作(15)で主演を務めるほか、ドラマ「エイジハラスメント」(EX/15)や「掟上今日子の備忘録」(NTV/15)に出演するなど、その活躍の場をますます広げる廣瀬が、自身2度目となる丸井役をどのように演じるか見どころである。また、前2作でW主演を務めた、染谷俊之と赤澤燈も引き続き出演する。本シリーズの屋台骨を支えてきた染谷と赤澤だが、本作ではそんな2人の関係に亀裂が!?今まで観たことのない2人の姿にも是非注目してもらいたい。


メガホンを取るのは、同シリーズすべての監督・脚本を務める毛利安孝。



【ストーリー】

超がつくほどのお人好しである丸井裕之(廣瀬智紀)に温泉旅行に誘われ、緑豊かな山奥まできた田宮治(染谷俊之)と青島豪志(赤澤燈)の3人。案の定、秘湯と呼ばれる温泉に向かう途中に迷子になり、責任をなすりつけ合う田宮と青島、そして仲裁に入る丸井。そんな3人が森を彷徨っているうちに突然死体を発見してしまう。慌てふためく中で、田宮・青島とはぐれてしまった丸井は、“ガイコツの滝”を探しているという2人の少年に出会い、行動を共にする。一方、田宮と青島ははぐれてしまった丸井の心配をしながらも、事あるごとに口論となる。

そんな中、秘湯への道中に3人が立ち寄った蕎麦屋で出会った佃(加藤啓)と名乗る男が、執拗に3人の行方を追っており・・。


果たして、丸井ら3人は無事に再会できるのか!?

謎の2人の少年の正体、佃の目的とは一体!?


オフィシャルサイトへ

前のページに戻る