MOVIE

探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。

探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。

【出演】

廣瀬智紀

青木玄徳 岸明日香 小野真弓 竹井亮介 松谷賢示 正木蒼二 中野マサアキ 磯貝虹來 龍坐 碓井将大 /  田中要次 津田寛治 / 田島令子

【スタッフ】

監督:櫻井信太郎
脚本:継田淳 主題歌:廣瀬智紀
企画原案・プロデューサー:長田安正
製作:「探偵」製作委員会(ユナイテッドエンタテインメント/アジンコート)
配給・宣伝:ユナイテッドエンタテインメント
(c)2017「探偵」製作委員会
公式サイト:tantei.united-ent.com

華麗にスーツを着こなすクールな二枚目であり、さらにはブルウィップ(鞭)の名手。だが、情にもろく弱者をほっておけない。それが本作の主人公・紅伊玲二である。そんな玲二の相棒は、頭よりも体が先に動く体育会系。激しく熱しやすく、頑固な性格の藍彰二。

一見正反対の2人が、時には衝突し、時には協力し合い、様々な悩みを抱えた依頼人を救うことで、人として成長していく様を描いたのが、映画『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』である。


紅伊玲二を演じるのは、舞台「私のホストちゃん」や「弱虫ペダル」等の大人気舞台の主演を立て続けに務め、ドラマ「エイジハラスメント」(EX/15)、「掟上今日子の備忘録」(NTV/15)、映画『天秤をゆらす。』主演(16)などに出演し、その活躍の場をますます広げ続ける廣瀬智紀が務める。相棒の藍彰二には、映画『闇金ドッグス』シリーズ(15、16)でその確かな演技力を披露した青木玄徳を起用。そんな2人が演じる玲二と彰二の阿吽の呼吸にも注目だ。その他の探偵事務所の面々に、グラビアアイドルとして人気を不動のものとしている岸明日香、映画・ドラマ・舞台と様々な分野で活躍し独特の存在感を放つ田島令子を迎え入れる。その他にも田中要次、津田寛治などの日本映画界になくてはならないバイプレイヤーが集結。予測不能な傑作バディムービーがここに誕生した。



【ストーリー】


紅伊探偵事務所の2代目所長である紅伊玲二(廣瀬智紀)は、相棒の藍彰二(青木玄徳)、地下アイドルの沙織(岸明日香)、玲二の祖母で探偵事務所のオーナーである弥生(田島令子)と共に、祖父から引き継いだ探偵事務所で日々、ペット探しや浮気調査を行っていた。

ある日、レンと名乗る少年が父親を探して欲しいと探偵事務所を訪れる。最初は相手にしなかった彰二だったが、情にもろい玲二の気まぐれで依頼を引き受ける事に。早速、レンが最後に父親を目撃したという港に赴く玲二と彰二。そこで出会ったレンの母親の証言に違和感を覚えた玲二は、祖父に恩がある任侠ヤクザ桜井(田中要次)に相談。するとレンの父親の失踪には、桜井と敵対する大文字組組長・大文字(津田寛治)が関与している可能性が浮上する。玲二たちは、大文字組と関わりがあると噂されるホストクラブへと潜入するが・・。


オフィシャルサイトへ

前のページに戻る