MOVIE

こたつと、みかんと、殺意と、ニャー。

異例の上映延長で話題となった百合映画『こたつと、みかんと、ニャー。』      その『こたみかニャー』が新たなキャストを迎え帰ってきた!

【出演】

木嶋のりこ 南結衣 酒井蘭

【スタッフ】

監督・脚本:梶野竜太郎
製作:長田安正
撮影:荒木憲司  照明:下村芳樹  録音:田原イサヲ、植田中
編集:井上裕貴  音楽:Mai Allesklar
制作:ゴールデン・エンタテインメント
配給・宣伝:ユナイテッド エンタテインメント
©「こたつとみかんとニャー」の会
2013年/日本語/

監督は自称“グラビアアイドルを女優として撮らせたら日本一”の鬼才、梶野竜太郎。「アイドルに、女の子同士の恋愛でしか見ることができない顔をさせてみたい」という一念から生まれた本作は、99%女の子しか出てこないシチュエーションの中、彼女たちのプラトニックな関係がシュールな世界観で描かれる“百合系ファンタジックムービー”という新たなジャンルを生み出した。


新作『こたつと、みかんと、殺意と、ニャー。』の舞台は前作のこたつ、みかん失踪後の世界。秘めた想いを抱えながらこたつ、みかんのツヴァイ(二代目という意味。劇中に登場する、架空の百合系SNS用語)となるひばりといづみ、こたつとみかんの失踪に胸を痛めるニャー、三人それぞれの思惑が交錯し、切なくも甘いストーリーが繰り広げられる。前作よりさらに甘酸っぱく、さらにエッジの効いた『こたつと、みかんと、殺意と、ニャー。』を見逃すなかれ!


旬なグラビアアイドルの豪華競演も本シリーズの魅力のひとつ。前作はニャー役にミス東スポ2012グランプリの木嶋のりこ、こたつ役に人気男装ユニット「風男塾」のメンバー福見真紀、みかん役にTBS「ランク王国」8代目MCの鎌田紘子の三人が出演し、フレッシュな演技を披露した。今作ではニャー役の木嶋のりこに加え、二代目こたつ役にはDaiichi イメージガール『D Dream Girls』メンバーの南結衣、みかん役には準日テレジェニック2011製作委員特別賞を受賞した酒井蘭が新規参入!新たなキャストを迎えた梶野竜太郎ワールドで、彼女たちにどのような化学反応が起こるのか?



【ストーリー】


百合系SNSで出会い、温泉旅行へ向かったハンドルネーム「ニャー」(木嶋のりこ)、「こたつ」、「みかん」の三人。その旅行で「こたつ」「みかん」は謎の失踪を遂げる。

「伝説のOGの想いを引き継ぐため、そのOGを想う者が彼女のハンドルネームを受け継ぐ(=”ツヴァイ”となる)」というSNS内での伝統のもと、ひばり(南結衣)といづみ(酒井蘭)はそれぞれ「こたつ」「みかん」の後継者となる。ニャーを加え、三人はまたもや温泉旅行に向かうのだが…。


オフィシャルサイトへ

前のページに戻る