MOVIE

ギャングスタ 平成ヤンキー列伝

新堂冬樹、初のヤンキー小説が遂に映画化!

【出演】

崎本大海 久保田悠来 佐々木喜英 松崎裕
平田弥里 藤浦めぐ 滝口幸広 他

【スタッフ】

原作:新堂冬樹「ギャングスタ」(徳間書店刊)
脚本:蒲田幸成(『ビートロック☆ラブ』、『書の道』)
監督:川野浩司( 『書の道』 『花ゲリラ』、)
製作: 「ギャングスタ」製作委員会
制作・配給協力:アフロディーテ
配給:Thanks Lab. 
宣伝:ユナイテッド エンタテインメント
主題歌:「今だけ人生ロックンロール」三人サイトー
2010年/日本/87分/HD/ステレオ
© 2011「ギャングスタ」製作委員会

゛ギャングスタ″とは、偏差値20の不良高校・明王工業を制覇した者に与えられる称号。ここで男をあげたいと思っている川谷銀二にとって、不良グループの四天王は立ちはだかる大きな壁。もともと中学時代はパシリだった銀二は、喧嘩が弱い。そこで目を付けたのが、女好きだが信じられないほど喧嘩の強い男、白石力。銀二はこの男に惚れ込み、力をギャングスタにするために動き始めるー。

キャストには今が旬のイケメン若手俳優が多数出演。「クイズ!ヘキサゴンⅡ」でインテリイケメンとして、人気の崎本大海が喧嘩の弱いヤンキー、川谷銀二を熱演。また女好きだが喧嘩がめっぽう強い白石力には「戦国BASARA」で伊達政宗役を熱演するイケメン俳優、久保田悠来。そして四天王役にはミュージカル 「テニスの王子様」で人気の佐々木喜英と滝口幸広が美しさの中に強さを秘めたヤンキー役を好演している。ヒロインには、先生役の平田弥里とゆき、藤浦めぐらが彩りを添え、監督は『書の道』(09)や 『花ゲリラ』(08)で若手俳優の演出に定評のある川野浩司がメガホンを取った。息をもつかせない、ど迫力のバトルシーン満載の不良青春映画が完成した。



中学時代、不良グループのパシリだった銀二(崎本大海)は明王工業高校に入学。銀二は、初日が肝心!と頭をリーゼントにして登校し、そこでイケメンチャラ男の白石力(久保田悠来)と出会う。「こいつなら余裕で勝てる!」  ―ところが力はとんでもなく強かった!銀二の目の前で、四天王候補のステゴロマシーン“狂い竜”をボコボコに!以来、銀二は力をギャングスタにしようと奔走する。しかし、力はギャングスタには全く興味を持たず、なにかと女性の気を引こうと必死な毎日。だがそんな力を口説き落とし、強引にギャングスタになる決心をさせることに成功した銀二は、力を四天王戦線の最前線へ追い込んでいった。そしてここから彼らのギャングスタの栄冠を掴む戦いが始まるのだった・・・。


オフィシャルサイトへ

前のページに戻る